読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The King Has Donkey Ears

從心底大喊真心話

じこあい

相模原の施設で起こった殺傷事件の被告は「自己愛性パーソナリティ障害」と診断され、法的責任能力はあるとされたそうだ。

このサイトによると、その特徴は
 

www.skincare-univ.com

 

・自身の存在を重要だと特別視し、周囲に尊大な態度をとる
・自身の輝かしい成功や自分の魅力、理想的な愛への空想を巡らせている
・過剰な賞賛や特別扱いを求める
・相手への思いやりに欠け、他者と協調することが困難
・他者から嫉妬されていると考え、逆に自身も嫉妬深い面がある
・自身の目的達成のために他者を利用する …など

 
どこかの国のすごく有名な人も全くこれに当てはまっていると思うのは私だけではないだろう。

任期を全うされるのかどうかはわからないが、あの調子なら退任後(いや、すでに現時点で)、手持ち財産では追いつかないほどの損害賠償を吹っ掛けられることになるだろうに。

『徳川家 家訓』

Life is like unto a long journey with a heavy burden.

Let thy step be slow and steady, that thou stumble not.

 

人生如負重遠行,不可急之;

常思不便而知其無不足;

 

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。

急ぐべからず。

扑克牌总统

あまりにも言動がバカバカしすぎて、
連日トランプ批判を繰り広げていたCCNさえ、
トランプの記事が減ってきたようだ。

イギリスBBCはやり玉に挙げられたのと、
訪英の問題が議論されていることもあるのか、
トランプ批判に熱が帯びてきたように感じられる。

ロシアはトランプに期待して、
メディアが連日ニュースを流していたらしいが、
冷たい態度を取られて、それがピタッとやんだという。

アメリカ在住の日本人から聞いた話では、
あの顔を見るのが嫌でTVではニュースを見ないのだそうだ。

それとは対照的に、トランプ自身の情報源は
昔からTVオンリーだという。
おそらく新聞も見出ししか読んでいないだろう。
書籍は全く持っていないのだそうだ。

政権内部の足並みがだいぶ乱れてきて、
あのジイさんじゃまとめられないようだ。
年内の訪日なんて泡と消えるかもしれない。

商売の方ではアジア進出をもくろんでいるそうだ。
中国とロシアがトランプタワーをどんどん建てれば、
関係改善は容易いだろうが、
それまでもつのだろうか。
(韓国は慰安婦像はやめて
トランプの銅像を建てればいいのにと
いつも思っている。)

トランプ政権に食い尽くされるアメリカ

トランプ政権の中枢は「ゴールドマンサックス」と「軍人」だらけだ。

トランプ自身は大統領の力でトランプグループに「金の道」をつけるつもりだったのだろうが、どうもその目論見は不成功に終わりそうな気配だ。

www.huffingtonpost.jpただ、中国やロシアに「トランプタワー」がどんどん建てられる、というのはありそうな気がする。

 

トランプグループの先行きとは別に、ゴールドマンサックスのほうは目的を着実に達成しているようだ。

www.bloomberg.co.jpこのふたつのグループがアメリカの税金をヴァージン諸島にでも持ち出して「食い尽くす」というのが彼らが目指す目標のようだ。

 

だいたい、景気が良かったアメリカに「雇用」と「利益」をと叫ぶこのジジイは、健康体の人間に覚醒剤を打とうとでもしているようだ。

 

ゴールドマンサックスに食い尽くされたアメリカは結局ボロボロになるだろう。4年間もてば彼らにとってはいいのだし。ジジイは8年と思っているらしいが。

 

ボロボロになったあとは、ロシアを中国と手を組めばいいと思っているのだろう。

 

国連」は世界を植民地、属国として分割するための「協議の場」になるだろう。

ただ、国連大使はトランプの指示では動いていないようだが。

www.sankei.com

狂った超大国が外へ向けて触手を伸ばし始めるのはもうすぐかもしれない。

Twin Verses (Yamaka-vaggo)

恨むな
最大限受け入れよ
そこからが始まりだ

ダンマパダ『ひと組ずつ』
1. All that we are is the result of what we have thought: it is founded on our thoughts, it is made up of our thoughts. If a man speaks or acts with an evil thought, pain follows him, as the wheel follows the foot of the ox that draws the carriage.

トランプ政権 何か変だ

国防長官が日韓を訪問して、いたってまともな内容を話しているようだ。トランプが全く知識のない分野なので、「全幅の信頼」を置いているのだろうが(NHKサイトの写真を見たら、ジイサンがかしこまってて笑ってまうわ)、どうもおかしい気がする。

www3.nhk.or.jp
それがはっきりしたのは、国連大使がロシアを批判したことだ。

www.afpbb.com
トランプがこれからプーチンと「金儲け」を(あわよくば「世界征服」まで)もくろんでいるのに、批判なんてありえないだろう。

どうもぼちぼち、政権が内部崩壊を始めたような気がする。

最高裁判事指名の会見の様子をちらっと見たが、トランプが入ってくる前に、バノンが隣の人間とニヤニヤしながらひそひそ話していた。私の目からは「今度はあの基地外ジジイにこんなことを言わせたら面白れぇだろうなぁ」という表情にしか見えなかった。

スパイサーというおじさんも、どこかニヤケているように感じて、「こんなおいしい仕事はないぜ!あのクソジジイの言ってることを読み上げてればいいんだからな!」という感じがする。

それに対してトランプ本人は相変わらずツイッターで遊んでて、発言も幼稚極まりない。外交センスなんてまったく持ち合わせていないようだ。きっと「外遊」などは皆無になるだろう。(イギリスのように「来るな!」と言われて。)

www.sankei.com

www.jiji.com

国防長官の発言や国連大使の発言は彼の統率下から抜け出てしまっているに違いない。

10日には安倍さんがご機嫌をお伺いに行くそうだが、本当に頭がおかしいジジイのようだから、適当に愛想笑いして帰ってきてほしい、と本気で願っている。

ひょっとしたらこの政権は今月いっぱいさえ持たないのではないかという気さえする。

正思惟

こころをしずめよ
「リベンジ」とか「臥薪嘗胆」とかでは、本当の道は開けない。
一歩一歩しか進めないのだ。
進むべき方向を見据えて、
よそ見をせず、
休み休みでもいいから、
後退しないように。

「正思惟」:全ての生命を守ることを常に念頭におく
①無害心:生命に対して危害を加えない。
②無瞋恚:怒りの気持ちで行動しない。
③無貪欲:際限なく欲望を膨らませない。

Right Thought (Samma sankappa) or Intention, means clear vision leading to clear thinking. Right thought leads to the elimination of harmful thoughts and developing such positive states of mind such as metta (loving-kindness), which is opposed to hatred, ill-will or aversion and developing thoughts of harmlessness or compassion which are opposed to cruelty and callousness.