The King Has Donkey Ears

從心底大喊真心話

フリーランスという働き方

 

www.meti.go.jp

フリーランスは「フリー」だから自由かと言えば、

そのとおりではある。

ただその分、デメリットもいっぱいあるのだ。

 

こういう会議をするなら、まず、「実態」を明らかにしてほしい。

 

おそらく世の中の「フリーランス」の半分以上は

「専業主婦の小遣い稼ぎ」ではないのか?

 

フリーランスと言えば聞こえはいいが、

実態は「最低賃金以下」で「非正規」以下の待遇なのではないか?

最低賃金法や労働基準法などの法的保護はまったくないのだ。

 

もしかしたら、この会議の発想自体、

「安く使いたい」雇用者側からでたものかもしれない

 

例えば、「在宅ワーク」を募集しているサイトはいろいろあるだろうが、

時給で言えば500円にもならないものが大半ではないのか?

(要領が悪ければ100円/時にさえならないこともあるかもしれない)

 

フリーランスになるのは簡単だが、「食える」ようになるには、

芸人の下積みのような苦労がいるかもしれない。

人より秀でた才能やスキルがなければ、

なかなか食っていけるものではない。

 

だからおそらく、「専業主婦の小遣い稼ぎ」レベルの人が

多くなっていたとしても、それは必然なのだ。