風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

誰が音楽をタダにした?

YouTubeなどにはコピーされた映像や音楽が

違法にアップロードされていることが多い。

それを見ているのも気が引けるのだが、

昨日はちょっと驚いた。


King Crimson - Larks' Tongues In Aspic Part I (OFFICIAL)

ロバート・フリップ翁は最近、ここにライブ映像を

ちょくちょくアップしているのだが、

今度は「宝の山」である楽曲自体をアップし始めたのだ。

それも大量に。

 

まさか、ピコ太郎の影響でもあるまいが、

だまってコピーされているよりも、

自分からPRして別の手段で稼ごうということなのかもしれない。

 

以前は相当著作権にうるさかったとどこかで読んだことがあるが、

時代の流れか、年齢的なものなのか、もう十分稼いだということなのか、

だいぶと変わられたものだ。

 

ピコ太郎さんも著作権などあってないような状態になっているが、

TV出演などで以前の何倍も稼いでいらっしゃるだろう。

 

 

 そして今、ちらっと見てみたら、

この本自体も「無料」になっていて驚いた。