風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

生きている値打ち

昨日、大阪から帰って、清原さんのTVをちらっと見た。
厳しい練習に耐え抜いたころの心構えに戻られたのだと思えた。

ただ、これからの人生、まだまだ落とし穴がたくさんあるだろう。
それを避けて見事に生き抜いてほしいと思う。
それだけの素地がある人だ。

それに対して、私はどうだろう。
犯罪に手を染めたというわけでもないが、
世の中の役に立っているだろうかと考えれば、
生きる価値などどこにあるのだろうか。

今の清原さんのような
腹のすわった心構えでのぞまないと、
ただただ無駄に人生の残り時間を過ごしていくことになる。

薬物など使わなくとも、
落とし穴、アリジゴクにはまってしまっている私。