風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

象牙

サイやゾウのことで、

中国がたたかれているのはよく報道されているけど、

それだけ中国人の富裕層が拡大してきたということだろう。

 

中国が象牙販売を禁止 アフリカ象激減で国際社会の猛批判受け… 加工企業34社を段階的に営業停止 - 産経ニュース

 

(数年前に買い物ツアーで連れていかれた山梨の象牙博物館みたいなのは、

今どうなっているんだろうとふと思う。

占い師みたいな人の前に連れていかれて、

印鑑を売りつけられそうになった。)

 

マグロなどの海産資源が枯渇してきているのも、

同じ理由だろう。

「中国人がみんなリッチになったら、地球がいくつもいる」

というようなことを聞いたことがある。

 

地球は私たちが考えているより小さいようだ。

いや、人類が地球の許容量を超えて増殖してしまったのだ。

 

先進国が今の生活レベルを維持するためには、

今の発展途上国を発展させないようにしなければならない。

 

さらに先進国が生活レベルを上げようとすれば、

さらにどこかから搾取するか、

植民地、属国にするか、奴隷供給先にするかしかないのだろう。

 

新たな帝国主義が始まるのは当然なのだろうが、

それを超えて人類が一人も残らないような戦争になる道筋がすでにある。

それはすでに人類の遺伝子の中に組み込まれているのかもしれない。