読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The King Has Donkey Ears

從心底大喊真心話

ヤツが帰ってきた日

昨日は、息子の25歳の宮参りで、村の神社に行っていた。そこから帰って、いとこが来ていたので、ひとしきりおしゃべりした。
そのあとさらに通信講座の作業をしていた。その間、眠気と食べ過ぎ予防にと思って、続けざまにガムを噛んでいた。

天気が良かったからか、それでもそれほど疲れは感じなかった。

今朝まだ真っ暗な中起きた。昨日のガムのせいで、舌の付け根近くが痛い。

これ以上ガムを噛むと「ヤツ」が戻ってくると感じた。まだ私の体質は完全にヤツと手を切ったわけではないのだ。

「砂糖」もヤツの餌になるといわれているが、人工甘味料はもちろん、キシリトールというものも「体感的に」ヤツを目覚めさせる原因になるということを知っている。
少し控えなければ。

武田鉄矢・今朝の三枚おろし

これを聞きながら作業を続けようとしていると、放送の中で「冷えが体に悪い。」というようなことを聞いてから、急におなかのあたりがおかしくなり始めた。
ただ「おなかが痛い」のではなく、からだ全体の生命レベルが下がったように感じた。

夜中じゅうずっと降っている雨の影響もあるかもしれない。

今年もこのポンコツのからだをだましだまし使っていかなければ。