風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

Make Trump Group Greater

「Business Daily (BBC)」という番組を英語の勉強のためと思ってほぼ毎日聞いてる。
今日の話題はトランプについてだった。
 

www.bbc.co.uk
そして彼の会見の様子を見ていて、どうやら彼の狙いは
「Make America Great Again」ではなく、「Make Trump Group Greater」であるだろう
ということがわかったような気がした。
 
(きっとCNNは遠からずつぶれるだろう。
昨日の午前中、rssフィードを読んでいたが、
トランプのことはほとんど取り上げられていなかった。
さっそく購読を解除した)
 
要するに「世界一の大国」を「私物化」することだ。

 

jp.reuters.com

わかりやすい例でいえば、朴槿恵が大統領になるのではなく、チェスンシル自身が大統領になるということだ。
 
アメリカ国民全員を社員とすること。
給料を払うのではなく、金を巻き上げた上でだ。
アメリカだけでなく、世界中にトランプタワーを建てて、
世界中を植民地か属国にして、
「世界帝国」を打ち立てようということらしい。
 
金正恩以上に質が悪い。習近平が立派な政治家にさえ思えてしまう。
 
いうことを聞かない企業や国民は金で釣って黙らせるだろう。
政治家の「収賄」は罪になるのだろうが、「贈賄」は罪に問われないだろう。
もっと言えば、法律を執行停止にして好きなようにできる立場になったのだ。
 
カネを差し出す(これからはトランプ個人へになるかもしれない)国は優遇する。
そうでない国には一発お見舞いする。
 
ロシアはトランプの「売春婦とのセックス映像」以外にも、
たくさん金を受け取って選挙に協力したはずだ。
 
アメリカの選挙民がいかに愚かであるかが露呈してしまったが、
もう遅い。