風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

はっきょうのとき

世界が狂い始めた。
目の前のカネだけを求めて。

すがるものを足蹴にし
悪魔と手を携え
今まで手をつないでいた者たちの
血の最後の一滴まで吸い取ろうとしている。

いったい何が原因なのか?
いや、あれが彼らの本性だったのだ。
今までは笑顔の仮面をかぶっていただけなのだ。

あの巨人たちも
落ちぶれかけた隣人も
周りじゅうみな
あなたの首を狙っている。