風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

トランプ政権に食い尽くされるアメリカ

トランプ政権の中枢は「ゴールドマンサックス」と「軍人」だらけだ。

トランプ自身は大統領の力でトランプグループに「金の道」をつけるつもりだったのだろうが、どうもその目論見は不成功に終わりそうな気配だ。

www.huffingtonpost.jpただ、中国やロシアに「トランプタワー」がどんどん建てられる、というのはありそうな気がする。

 

トランプグループの先行きとは別に、ゴールドマンサックスのほうは目的を着実に達成しているようだ。

www.bloomberg.co.jpこのふたつのグループがアメリカの税金をヴァージン諸島にでも持ち出して「食い尽くす」というのが彼らが目指す目標のようだ。

 

だいたい、景気が良かったアメリカに「雇用」と「利益」をと叫ぶこのジジイは、健康体の人間に覚醒剤を打とうとでもしているようだ。

 

ゴールドマンサックスに食い尽くされたアメリカは結局ボロボロになるだろう。4年間もてば彼らにとってはいいのだし。ジジイは8年と思っているらしいが。

 

ボロボロになったあとは、ロシアを中国と手を組めばいいと思っているのだろう。

 

国連」は世界を植民地、属国として分割するための「協議の場」になるだろう。

ただ、国連大使はトランプの指示では動いていないようだが。

www.sankei.com

狂った超大国が外へ向けて触手を伸ばし始めるのはもうすぐかもしれない。