風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

じこあい

相模原の施設で起こった殺傷事件の被告は「自己愛性パーソナリティ障害」と診断され、法的責任能力はあるとされたそうだ。

このサイトによると、その特徴は
 

www.skincare-univ.com

 

・自身の存在を重要だと特別視し、周囲に尊大な態度をとる
・自身の輝かしい成功や自分の魅力、理想的な愛への空想を巡らせている
・過剰な賞賛や特別扱いを求める
・相手への思いやりに欠け、他者と協調することが困難
・他者から嫉妬されていると考え、逆に自身も嫉妬深い面がある
・自身の目的達成のために他者を利用する …など

 
どこかの国のすごく有名な人も全くこれに当てはまっていると思うのは私だけではないだろう。

任期を全うされるのかどうかはわからないが、あの調子なら退任後(いや、すでに現時点で)、手持ち財産では追いつかないほどの損害賠償を吹っ掛けられることになるだろうに。