風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

TRUMPISMは誹謗、罵倒、恐喝のみ

7月7、8日にG20サミットが開催されるそうだが、

トランプは途中で帰ってきて

メルケルにこれと同じようなことをするに違いない。

edition.cnn.comそうなったら、

世界のだれもが考えもしなかったところから

戦争が始まるかもしれない。