風の中の塵と消える

The answer is not anywhere, even in the wind.

fire and fury

こちらは朝からずっと曇り空で、

見上げたところで無駄だったろうが、

午前中、今までに聞いたことのないような

重低音のジェット機がかなり長い間轟音を響かせながら

飛んで行った。

なんとなく、南東方向から北西方向へ向かっていったような気がしたが。

(昼からも時々飛んで行っているようだ)

edition.cnn.com

トランプもわからないならティラーソンに任せておけばよいのに、

とうとう得意の「感情的」状態になってきたようだ。

ゴルフクラブでの発言というのだから、なんとも、、、)

 

対してカリアゲ君も

edition.cnn.com

グアムにミサイルを飛ばして挑発するという。

そんなことしたら、その時点でキタの存在はなくなるだろうに。

 

今の世界の政治を動かしている人たちの中で、

トップクラスの「オバカ」2人が

人類史上最も危険なおもちゃを振り回しているの図。

 

昼のニュースで、このすぐ後に

羽生結弦君のニュースを伝えていたけど、

ピョンチャンオリンピックって、

ほんとうに開催できるんだろうか?

と考えた人は多かったのではないだろうか?

 

開戦の可能性が今までになく高まっている。

平和ボケした日本人も警戒を。

と言っても、こんな田舎じゃ、

されるがままになっているしかないのだけれど。